野球の部屋

基本スイング

  • 技術の部屋
  • 著者:担当:BCM公認コーチ鈴木
  • 日付:

基本スイング
バッティングのポイント
バッティングには、①セットアップ(かまえる)②テークバック(よびこむ)③トップ(ためる)④アプローチ(ふりだす)⑤インパクト(たたく)⑥フォロースルー(はこぶ)というポイントがあります。

①セットアップ バットのヘッドが頭の上にくるように構え、ヒジはゆとりを持たせ 
ヒザを突っ張らず、リラックスしてかまえる。
②テークバック 軸足の内側に重心を移しながら、腰をゆっくりひねる。
③トップ 踏み出し足をピッチャー方向に踏み出す。同時に両手(グリップ)は、キャッチャー方向に引きつける。「足は前、手は後」で体が弓になったようなイメージでトップを作る。
④アプローチ 踏み出した足に体重移動しながら腰をひねるようにバットを振る。押し手のヒジをヘソに近づけるようにバットのグリップから振り出す
⑤インパクト ボールとバットが当たるところを見る。踏み出した足のヒザからピッチャーよりにボール1個くらいの位置でボールを打つ
⑥フォロースルー 腕を伸ばすように振りながら軸足で地面を蹴り上げる。目と目線はインパクトポイントに残しておく

Page Topへ