野球の部屋

フォロースルー(はこぶ)

  • 技術の部屋
  • 著者:専任コーチ鈴木
  • 日付:

フォロースルー(はこぶ)
フォロースルーを作って打つことは必要ありません。スイングは一連の流れです。しっかりとしたフォロースルーができるということは、しっかりとしたスイングができているということです。ボールを強く押し出すため、正しいスイングと重心移動ができるようになりましょう。しっかり振り抜き自然に重心移動ができるとフォロースルーも大きくなります。意識して自分で作る必要はありません。自然な形のフォロースルーができればボールが飛ぶ力も増します。つまりインサイドアウトのスイングで、前を大きく振る意識を持つことによって、強いインパクトの実現に大いに役立ちます。

Page Topへ