野球の部屋

タイブレーク

  • 野球よもやま話
  • 著者:若林憲一
  • 日付:

国際大会や社会人野球などでは、既になじみがあるタイブレークですが、今年度より高校野球でも取り入れることが決まりました。延長十二回までに決着がつかない場合、無死一、二塁の状態で打順は前の回から継続で始めるということです。試合は決着するまでですが1人の投手のイニング制限は15回となります。決勝戦は、15回まで行い決着がつかない場合には、再試合となり再試合の延長12回までに決着がつかなければタイブレークになります。連戦中の選手の健康管理としては良いことだと思いますね。また、1日に数試合行われる大会では、スケジュール調整の心配も少なくなります。試合運びとしても今までとは異なる戦術や戦略がでてきますよね。勝敗を左右する終盤の攻防も見どころの一つになりそうです。

Page Topへ