野球の部屋

野球選手の右投げ左打ちは、有利?

  • 技術の部屋
  • 著者:若林憲一
  • 日付:

野球選手の右投げ左打ちは、有利?
そんなことをよく聞かれます。イチロー選手やゴジラ松井選手を代表に強打者のイメージですね。
一塁に近い、右投げ投手が多いからとか理由は様々です。少年野球でも足が速いと左に転向させることがありますね。しかし多くの場合は、簡単には打てるようにはなりません。私が見てきた小中学生チームの例ですと体が小さい選手にやらせることが多いです。小さい選手は比較的足が速い選手も多くチームとしても出塁してもらいたいからという理由のようです。しかし見ているとそのような選手は、右打席でも打てないので指導者としても苦肉の策といったところでしょうか。右打席で強く打てない選手が左打席で強く振れるようになるためには相当バットを振り込まなければなりません。また、最初のうちは、体の使い方もうまくいかないので、ドアスイングやバランスの悪いスイングしかできません。しっかりとした目標を掲げ練習を続けてほしいです。最近では、左打者封じのためか左投げの選手は、とりあえず投手をやらせてみるチームも多いですね。ですから最近は良い左投手が多くなりましたね。ですから現在では、右打ちで強打の選手が重宝されています。

Page Topへ